Casa Blanca

葬儀と日常

家族葬

f:id:anika12245:20190524205213j:plain

家族葬が一般的になりました。

広い部屋で少人数 しかもお坊さんを呼ばない
となると 閑散として締まりが無いものになりがちです

僧侶がいる葬儀は 会葬者の人数にかかわりなく 始まりと終わり 時間にきちっとした区切りのある式になります

家族のみの場合 こじんまりとした部屋で
棺との距離感を近く囲むようにし
多くの生花を飾るとよろしいかと

それと 予定よりかなり多くの会葬者が増え
はみ出た人の座る席もなくお坊さんも来ない
生花も無いとなると 会葬者から不満の声も漏れ伝わります

家族葬は何処まで会葬者を呼ぶのをそう言うのか?とよく聞かれます

はっきりした区切りは無いです

どのような形であれ 故人と残された家族との繋がりは感じ取れるものです

🍀